グッズ製作裏話・うちわ編

ウチのサークルの定番グッズ、うちわ。
毎年かなりの量を作っているんですが実はこのうちわ、毎年かなり涙ぐましい努力と言うか地道な作業がありまして今回その裏側を書いてみます。

まず、うちわの絵柄を作るんですが、紙に描いてスキャナで取り込んでフォトショップで彩色して完成と言う感じでわりと普通な感じです。

私がお金持ちならそのまま印刷会社に入稿して大量に作ってもらう事が可能なのですが、残念ながらウチは結構貧乏です。そんな豪華なうちわなんて作れません。完売しても大赤字になります。そしたらお小遣いで大好きなお酒を買う事も出来なくなりますw

そんな訳で全部手作りで作ってます。
うちわ型に切込みが入っているシールがあるので、それにプリントアウトして、うちわの骨組みに貼って完成と言う流れになるのですが、その素材である骨組みの部分を集めるのが結構大変なんです。

うちわ用のシールは他に代用出来る物が無いので普通に買うんですが、骨組みは買うと意外に高いんです。
そこで毎年私が取っている作戦は、


ビッグカメラの前で無料で配っているヤツを貰いまくる!w
b0084049_036471.jpg

や、いい大人が何やってるんだって感じですが、そこは突っ込まないで;;
一応言っておきますけど、ちゃんとビッグカメラで買い物をした上で貰ってますよ。流石にうちわだけ取って帰るのは気が引けますから。
b0084049_037851.jpg

そしてそれをお湯に漬けて置いておくと紙が剥がれてくるのでそれを一枚一枚剥がしていきます。
b0084049_0372520.jpg

そうすると綺麗に全部剥がれます。

最後に綺麗にゴシゴシ洗って乾かしたら費用0円でうちわの骨組みの完成!w
b0084049_0374477.jpg


…なんか書いてて自分で空しくなってきたw
まぁ、そんな感じでウチのサークルのうちわが作られています。

もし、うちわを使うような事があったら、
「ああ、このうちわ、駄さんがビッグカメラで取って来たヤツなんだなぁ…」
なんて回想して貰えれば駄さんの隠れ家のグッズが更に楽しめます。

…いや、楽しめないか(苦笑;;


まぁ、そんな感じの作業をさっきまでやっていましたw
これで大体、夏コミ用の素材が揃いました。
[PR]
by dajareking | 2008-06-21 00:38 | 同人 | Comments(0)